ホ・オポノポノ

皆さん 暑い日が続いて早くも夏バテ気味の方は、いませんか?
早くも多少夏バテ気味になっていた芝崎義夫です。

今日、ランチを食べに行ったお店で、沖縄料理のワンプレートランチを頼んだら、
唐辛子の沈んでいる、琥珀色の液体を、「お好みでどうぞ」と出されました。

沖縄通を自認する私としては、おっ、123

コーレーグースを置いているなんて、東京では珍しいお店だな。
感心、感心とその液体を、沖縄そばやゴーヤーチャンプルー(ゴーヤではなくゴーヤーが正しいそうです。)に喜んでかけたのですが、なにか違う?
変だなーと、びんの匂いをかいで、はじめてそれが唐辛子の入った酢だと気づきました。
意外と料理とその酢が合うので、けっこう沢山かけて食べたのですが、食後少ししてから、体が軽いことに気がつきました。

私は、コーレーグースは、自分で漬け込んでいるのですが、唐辛子の酢漬けも、今度自家製のを作ってみようと思ってしまいました。
おそらくかなり、夏バテに良い食べ物だと思います。

ようやくタイトルに関する話ですが今、ホ・オポノポノ(文字をクリックしてみてください。)という本を、読んでいます。
この本は、自分で買ったわけではなく、私のところの、スピリチャルヒーリングの先生の、おすすめの本です。
読みやすい本です。
本の説明書きをそのまま書くと、「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」たったそれだけの言葉で、誰にでも、いますぐに、ホ・オポノポノの奇跡が起こる!過去の記憶をクリーニングしてゼロの地点に立つことができれば、あらゆる問題は自然に解決される。自由で豊かな人生を約束するホ・オポノポノのすべてがここに。と書いてあります。

面白いと思ったのは、人に起こっている問題は、すべて自分の中から起きているので、他人ではなくひたすら自分をクリーニングする(浄化する)という考え方でした。
人は、皆、潜在意識では、繋がっているので、人に起こっている問題は自分の潜在意識から起きているので、自分をクリーニングすると問題が解消するということだと思います。

私は、これを読んで、読みやすく書かれているけど、どれくらいの人が正しく理解できているのかなーと、考えてしまいました。
私の知人の間でも、読んだという方は多いのですが、本当に理解して、実践することができたら、地球上の問題は、ほとんど解消してしまうくらいの、すごい内容だとわかっている方は、まだ少ないような気がします。

ありがとう。 ごめんなさい。 許してください。 愛しています。
この簡単な言葉で、私の潜在意識は、ものすごい勢いで、浄化され始めています。

皆さんも、1,2週間くらい、一日に何度か、言葉に出してみたら、面白い変化が
出てくる方も、沢山いるのではないかと思います。

それでは皆さん またお会いいたしましょう。